SQUEEZE

会社情報

代表メッセージ

「空間」と「時間」の価値を追い求める企業に

私たちは、「価値の詰まった社会を創る」というミッションのもと、「遊休資産・スペースの活用」と「人材プラットフォームの構築による働き方改革」に取り組んでいます。

続きを読む

戦後から増え続けた新築住宅の供給と少子高齢化による世帯数減少を受けて、日本の「住宅余剰」は社会的な課題となっています。一方で消費者のニーズや生活習慣は変化し、今ではテクノロジーの発展により空き家や空きスペースを「宿泊」「短期賃貸」「時間貸し」等と多様な方法で有効利用できるようになりました。
また、時代の変化を捉え、空き家や空きスペースを有効利用することで付加価値を生み出そうとすると直面するのが「労働人口不足」というもう一つの社会的な課題です。こうした人材不足を解消するためには、地域の人々がより柔軟に安心して働くことが出来るプラットフォームを創り、多様な働き方を受け入れていくことが必要であると考えています。

社名の「SQUEEZE」という言葉には「~を詰め込む」という意味があり、これには、世の中にある住宅余剰や人々の空き時間という遊休資産を有効活用する仕組みを創り、あらゆる「空間・時間」に価値を詰めていきたいという思いを込めています。

私たちはこのビジョンのもと、この分野で唯一無二のリーディングカンパニーとなるために常にチャレンジいたします。皆様から信頼され、必要とされる会社として発展できるよう全力を尽くしていく所存です。今後成長するマーケットで皆さんと共に大きな挑戦ができれば幸いです。

代表取締役 CEO  舘林 真一

経営理念

Our Mission

価値の詰まった社会を創る

Our Vision

空間と時間の可能性を広げるプラットフォームになる

テクノロジーの力で、地域コミュニティが持つ資産の潜在的な「価値」を活かし、
社会に提供していくことで「無駄」のない「価値の詰まった」社会を創造していきます。

会社概要

社名 株式会社 SQUEEZE
代表取締役 CEO 舘林 真一
取締役 CTO 関根 裕紀
設立日 2014年9月1日
資本金
(資本準備金含む)
1,317,220千円
加盟団体 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会
新経済連盟
東京オフィス 〒107-0061
東京都港区北青山3丁目3番7号 第一青山ビル3階
大阪オフィス 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波 5-1-60 WeWorkなんばスカイオ

役員紹介

代表取締役 CEO
舘林 真一

東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支社に勤務。
その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にてディスプレイ広告の運用を担当。
2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役CEOに就任。

取締役 CTO
関根 裕紀

複数のスタートアップ、ベンチャー企業にて新規サービス開発やマネジメントを経験。
2015年10月、株式会社SQUEEZEのCTOに就任。
コミュニティ活動として、PyCon JP 2015 副座長、「Pythonもくもく会」の主催。
共著書に『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』『Pythonエンジニアファーストブック(2017 技術評論社刊)』がある。

社外取締役水永 政志

スターマイカ株式会社 代表取締役

東京大学卒業後、三井物産に入社。
米国カリフォルニア大学ロスアンゼルス校経営大学院でMBAを取得。
その後、ボストン・コンサルティング・グループ、ゴールドマン・サックス証券に勤務。
ピーアイテクノロジー(現いちごグループホールディングス株式会社)を2000年に設立し、代表取締役に就任。

社外取締役川島 敦

ケネディクス株式会社 顧問

東京大学卒業後、三菱商事に入社。
1990年に安田信託銀行に移り、不動産関連業務で実績を上げた。
1998年にケネディ・ウィルソン・ジャパン(現ケネディクス)に移籍。
2003年に同社のCOOに就任。
2007年に代表取締役社長、2013年に取締役会長を経て、2019年顧問に就任。

社外取締役藤田 利之

株式会社レアジョブ 取締役副社長

明治大学商学部卒業後、ソニークリエイティブプロダクツ入社。
監査法人トーマツに入所、公認会計士取得。
その後、フレームワークス取締役管理本部長、KPMG FASシニアマネージャーを経て、早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒業(ファイナンス修士)。
2012年レアジョブに入社し取締役に就任、2015年にレアジョブ取締役副社長に就任。

監査役松尾 繁樹

松尾繁樹公認会計士事務所 代表

東京大学経済学部卒業。
公認会計士・税理士。
監査法人、税理士事務所勤務を経て独立。
創業支援からIPO準備までの幅広いフェーズにおいて、企業経営者の想いを理解しビジネスを数字で支える伴走型の支援に定評あり。
SQUEEZE創業時には税務顧問、その後同社会計参与を歴任。

顧問

事業開発顧問勝瀬 博則

OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社 代表取締役 CEO

ミシシッピ州立大学でMBAを取得。
多くのスタートアップのインキュベーション及びグローバル企業のマネジメントを歴任。
Booking.comの日本統括マネージャー、パソナ社長付地方創生特命顧問、handy Japanの代表取締役を経て、2018年にOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANの代表取締役CEOに就任。

技術顧問池内 孝啓

株式会社Hakali、同社取締役 CTO

ITベンチャー数社、株式会社ALBERT執行役員の職務を経て2015年に独立起業。
スタートアップやエンジニア向けのクラウドサービスを開発。
2019年6月より現職。
Python やGo言語、React などによるアプリケーション開発のほか、ビッグデータ領域、Webデザインなど幅広い領域を手がける。
著書に『PythonユーザのためのJupyter[実践]入門(技術評論社)』などがある

技術顧問水野 貴明

Nexus Frontier Tech Ltd CTO

東京大学大学院を卒業後、ソフトウエア開発者として株式会社数理計画、株式会社はてな、バイドゥ株式会社を経て株式会社DeNAに入社。
スマホ向けソーシャルゲーム開発に従事。
同社ベトナム拠点のプロダクトディレクター、シンガポール拠点のTech Leadに勤めた後に、独立。
2015年に拠点を再びシンガポールに移し、スタートアップを中心に開発、技術サポートなどを行う。
また、Nexus Frontier Techに創業メンバーとして参画し、AI/ML Opsのプラットフォームを開発している。
技術書の執筆、翻訳も行っており関わった書籍は20冊以上。

顧問弁護士関口 健一

森・濱田松本法律事務所 パートナー

慶應義塾大学法学部法律学科及びコロンビア大学(LL.M)卒業。
弁護士・ニューヨーク州弁護士。
M&A、ベンチャー支援、一般企業法務を幅広く取扱う。
Who’s Who Legal にて、2017年以降連続してM&A及びGovernance部門でleading individualsに選出されたほか、M&Aに関する著作・論文多数。

沿革

2018
  • 2月

    楽天コミュニケーションズと 宿泊事業者向け民泊運営支援サービス「あんしんステイIoT」を提供開始
    福岡県・福岡市「膳・お宿 西亭」の宿泊施設運営サポート開始

  • 3月

    沖縄県・恩納村「UMITO NAKAMA」の宿泊施設運営サポート開始
    住宅宿泊事業法届出代行サービス開始
    ケネディクス株式会社と資本業務提携を締結し、第三者割当増資により総額約8億円の資金調達を実施

  • 9月

    東京・羽田にてシアターxホテルをコンセプトとしたTheatel Haneda (シアテル羽田)を開業

  • 10月

    大阪・難波にてMinn your second home 2号店となるMinn 難波を開業

  • 12月

    大阪・松屋町にてMinn your second home 3号店となるMinn 東心斎橋を開業

2017
  • 2月

    北海道・美瑛町の宿泊施設運営サポート開始

  • 3月

    事業拡大のためオフィス移転

  • 4月

    物件の短期貸しを一元管理できるクラウドツール「suitebook」をローンチ

  • 9月

    大阪・十三にてMinn your second home開業

  • 10月

    新たな働き方と暮らし方を提供する複合施設「PORTAL Apartment & Art POINT」と事業提携

  • 12月

    スター・マイカ、イタンジと共同し、igloohomeスマートキーボックスを活用した不動産自動内見ソリューションの運用を開始

2016
  • 2月

    株式会社ディア・ライフと宿泊型マンション開発に向け業務提携

  • 5月

    ベンチャーキャピタル事業会社、個人投資家から約4.2億円の資金調達を実施

  • 7月

    「クラスベッソ西軽井沢」運営開始

  • 8月

    主婦向けクラウドソーシング「シュフティ」と業務提携
    駐車場シェアリングサービス「akippa」と業務提携

  • 9月

    Airbnb公式パートナーigloohomeと業務提携、日本初AirbnbとAPI連携したスマートキーボックスの国内独占販売権を取得

2015
  • 2月

    外国人旅行者向け、日本の旅行情報サイト「TRIPALS」をローンチ
    民泊ホストのための情報サイト「minpaku」をローンチ

  • 3月

    「mister suite」のダッシュボード(プラットフォーム)をローンチ

  • 4月

    京都・シンガポール・フィリピンでの運用サポート開始

  • 8月

    都市開発プロジェクト「HIVE TOKYO」運営サポート開始

  • 9月

    法人向け運用管理ソフトウェア「Voyage」のサービス提供を正式ローンチ

  • 10月

    高級レストラン予約決済「ポケットコンシェルジュ」と業務提携

  • 11月

    大阪での運用サポート開始

  • 12月

    マンスリープロジェクト「ART COCOON TOKYO」運用サポート開始
    民泊ホストのためのモバイルWiFiルーターレンタルサービス「Minpaku GO WiMAX 2+ モバイルレンタル」提供開始
    事業拡大のためオフィス移転

2014
  • 9月

    株式会社 SQUEEZE を設立

  • 10月

    ベンチャーキャピタルから第三者割当増資にて1億円の資金調達を実施

  • 11月

    ホームシェア(民泊)のトータルサポート「mister suite」を開始