SQUEEZE

資料ダウンロード

テクノロジー
×
オペレーション

ホテル経営をDXする
リーディングカンパニー

SQUEEZEは
クラウド運営ソリューション
ホテル業界を革新します

クラウド運営ソリューションとは

従来の大幅な固定費(人件費)がかかるホテル経営の仕組みを変え、オペレーション業務を機能別に切り崩して提供することにより、損益分岐点が低く柔軟性のある、新しいホテル経営の在り方を可能にするDXソリューションです。

ホテル運営の付加価値向上を実現する
DXソリューション

クラウド宿泊運営システムsuitebookPMSという概念から解放。新しい運営プラットフォームで徹底的な効率化をサポート全国累計約3,700室で導入詳細を見るクラウド運営チームフロント業務アウトソースデータを最大限活かした省人化オペレーション。予約対応やマーケティングなどフロント業務をアウトソース全国のホテル、どこでもオンライン対応可能詳細を見るホテル企画運営受託土地活用からフルサポート不動産活用における企画からホテル運営までトータルサポート20棟以上のホテル経営の実績詳細を見るDX推進アシスト貴社の外部DX推進室伴走型支援で支配人・施設マネージャーと共に経営改善を行うDXコンサルティングDX推進室の一部をアウトソース詳細を見る

SQUEEZE

  • クラウド宿泊運営システム
  • クラウド運営チーム
  • ホテル企画運営受託
  • DX推進アシスト

DXの裏側には必ず、オペレーションUXの変革と、それに伴う収益構造の改革があります。

サービスの詳細を見る

ホテル運営のDXトレンド

マーケティング

徹底したファネル管理・顧客情報のデータベース化

予約チャネルがより多岐にわたります。OTA(旅行予約サイト)はもちろん、SNSやソーシャルツールを利用した直接予約が増加します。これらを徹底的にファネル管理し、また最適な情報項目で顧客データを管理する必要があります。

オペレーション

スタッフの介在価値やホスピタリティの再定義

現場スタッフが少人数化します。よりクリエイティブで介在価値が高い業務に時間とリソースを集中させるため、本質的な「コア業務」と煩雑作業の「ノンコア業務」を分離し、ノンコア業務にクラウドソリューションを活用、自動化・効率化が行われます。

クラウド・アプリ活用

データドリブンな運営を支援、システムの柔軟性がより重要に

個人の経験と勘に頼る判断から、「データ」に基づき、行動・意思決定をする体制に変化します。個別にカスタマイズされた既存のPMS等の基幹システムではなく、柔軟な外部データ連携が可能なクラウド型、アプリ型のシステムが活用され、オンプレとクラウドのハイブリッドクラウド型が進みます。

マネタイズ

ストック型でLTV重視の思考に

宿泊や体験などあらゆる場面で、サブスクリプション型(月額課金等)のサービス料金体系が進みます。LTV最大化を重視し、顧客をより中長期目線でとらえていく動きが加速します。その場の売り切り型の短期的収益ではなく、本質的な体験向上に焦点が移っていきます。

SQUEEZEが実現するDXは、宿泊ゲストと施設スタッフ双方への付加価値を創造します。
「何から始めればいいのか?」から
「今ここにある問題」までをトータルで解決します。

SQUEEZEのDX資料
ダウンロードはこちら

RECRUIT

一緒に働く仲間を募集しています。

SQUEEZEは、これから大きく成長するステージにあります。あなたの得意分野を活かし、共に挑戦しませんか?

採用情報を読む

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

事業に関するご相談、ご質問は、メールフォームにてお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ