株式会社SQUEEZEでは「価値の詰まった社会を創る」ことをビジョンとしております。地域コミュニティが持つ資産の潜在的な「価値」を活かし、社会に提供していくことで「無駄」のない「価値の詰まった」社会を創造していきます。

News

2017/1/19

プレスリリース  民泊の泊まり方・楽しみ方 インフォグラフィックス Vol. 4

民泊の泊まり方・楽しみ方について、インフォグラフィックスでお伝えします。 続きを読む

2017/1/13

パブリシティ  旅行雑誌に弊社運用物件が掲載されました

Luxury GOLF + TRAVEL JAPAN 2017年版とじゃらん (北海道版) 2017年1月号『2017年に泊まりたい厳選33宿』に弊社でサポートしている物件「オーベルジュニングルフォーレ」(北海道・美瑛)が掲載されました。 続きを読む

2017/1/12

パブリシティ  MAMAPLAに弊社社員インタビューが掲載

MAMAPLAに弊社社員の菊竹が取材され、昨日掲載されました。産後に入社したスタートアップで働く現在の働き方について書かれています。 続きを読む

Services

mister suite

mister suite

mister suite (ミスタースイート)は訪日旅行者(インバウンド)の受入れ業務に特化したクラウド型の法人向け運用サポートシステム。民泊やインバウンド受入れの一連の業務が、世界中のオンラインコンシェルジュ、地域ごとのハウスキーパーなどの分業体制に落とし込まれ、そのプロセスが一元管理された弊社のシステムにて運用サポートサービスを行っております。

mister suite lab

mister suite lab

mister suite lab では、⺠泊管理システムmister suiteの開発チームが、物件運用のノウハウと独自の開発技術を用いて、Airbnbなどの宿泊仲介サイトに掲載されている物件データを収集、分析したものを一般公開しています。分析レポートを使用して頂くことで、運用計画の策定、物件パフォーマンスの定量的な評価、収益の最大化へとご活用いただきたいと考えています。

Tripals

TRIPals

訪日外国人旅行者向けにお役立ち情報をお届けするオウンドメディア。ホームシェア(民泊)を利用される外国人観光客向けに、日本の民泊におけるトラベルアドバイスやオススメ情報の提供、日本の文化やローカルスポットまで幅広く取り上げています。

Minpaku

Minpaku

ホームシェア(民泊)運営者、物件オーナー様向けに最新情報を発信するウェブマガジン。安心してホームシェアの運用ができるよう、ミスタースイートのオリジナルコンテンツのほか、海外の提携メディアからの情報もご提供しております。

Team

東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支社に勤務。その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にてディスプレイ広告の運用を担当。2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役CEOに就任。座右の銘は「意志あるところに道はある」

京都大学経済学部卒業。ゴールドマンサックス証券を経て、欧州系戦略コンサルティングファームに勤務。2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し取締役COOに就任。座右の銘は「塞翁が馬」

複数のスタートアップ、ベンチャー企業にて新規サービス開発やマネジメントを経験。2015年10月よりCTOに就任。コミュニティ活動として、PyCon JP 2015 副座長、「Pythonもくもく会」の主催。共著書に『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』がある。

東京大学卒業。新卒で三井物産に入社後、米国カリフォルニア大学ロスアンゼルス校経営大学院でMBAを取得。その後、ボストン・コンサルティング・グループ、ゴールドマン・サックス証券、ピーアイテクノロジー((現いちごグループホールディングス株式会社)を2000年に設立し、代表取締役に就任。2002年にスター・マイカ株式会社の代表取締役社長に就任、2014年に同社代表取締役会長に就任、2016年に同社代表取締役社長に就任。

東京大学経済学部卒業。2006年より監査法人にて法定監査業務、各種アドバイザリー業務に従事。税理士事務所勤務を経て2013年松尾繁樹公認会計士事務所を開所。当社設立時より顧問を務め、2016年当社会計参与に就任。公認会計士、税理士。

2002年立教大卒。20代はWeb制作会社でのサイト開発、スタートアップ企業での新規サービス立ち上げを経験。その後5年間、世界最大の旅行口コミサイト TripAdvisor にて、日本および東南アジアサイトのプロダクト責任者を務め、収益関連機能の最適化・ローカライズ・SEO・口コミ収集に携わる。

インターネット黎明期から多くのスタートアップのインキュベーション及びグローバル企業のマネジメントを歴任。2015年にBooking.comに入社し、日本統括マネージャーとして、日本におけるBooking.comの事業を統括。豊富な経験と知識を活かし、同社の日本市場における成長を推進した。ミシシッピ州立大学MBA。2016年から株式会社パソナ社長付地方創生特命顧問、神奈川県観光政策統括アドバイザーを務める。

2015年株式会社ユーリエを設立。同社代表取締役社長。 ソフトウェア開発会社、インフラサービス提供会社を経て2011年3月株式会社ALBERT入社。データ分析システムの開発やクラウドコンピューティングを活用したマーケティングプラットフォーム事業の立ち上げに携わる。2014年1月同社執行役員に就任。2015年8月より現職。2016年7月株式会社SQUEEZEの技術顧問へ就任。 共著書に『Python ライブラリ厳選レシピ』(技術評論社) などがある。

大手旅行会社にて企画造成、マーケティングに従事。CRMを利用したセグメントDMや媒体を使った集客に携わる。楽天株式会社を経て、外資系旅行サイトや外資系口コミサイトのBtoB事業等多くの外資系の営業チームの立ち上げに従事。2014年、EC業界に新たなソリューションを提供するためVe Japan株式会社入社し、営業部門の統括を担当。

ゴールドマンサックス証券 東京、シンガポール、また、オーストラリアでの他の証券会社での10年以上の経験を経て、2016年に株式会社SQUEEZEに入社。 座右の銘は「光輝く」

バージニア大学卒業後、ゴールドマンサックス証券にて貸株取引バックオフィス業務、効率化プロジェクトに従事。その後、ITコンサルティングファームを経て、株式会社SQUEEZEにオペレーションマネージャーとして入社。

早稲田大学大学院会計研究科修了。KPMG税理士法人にて、主に日系多国籍企業の海外進出にあたっての国際税務アドバイザリー業務や経済産業省による海外税制についての委託調査業務を担当。その後、いすゞ自動車株式会社財務経理部にて予算策定/予実管理、製造原価策定、決算業務まで幅広い業務に従事。2016年、株式会社SQUEEZEに入社。座右の銘は「禍福は糾える縄の如し」

慶應義塾大学商学部卒業。新卒で入社した外資系投資銀行にて債券による資金調達案件に携わる。2016年SQUEEZEにPRマネージャーとして入社。コミュニティ活動としてLean In TokyoのCo-Founderとして活動している。2016年TEDxYouth@Tokyoに登壇。

オハイオ州立大学経済学部卒業後、アメリカで複数の企業にて営業、コンサルタント、購買として勤務。 日本に帰国後、株式会社ワークスアプリケーションズ勤務。 2016年4月株式会社SQUEEZEにアカウントマネージャーとして入社。座右の銘は「Done is better than perfect.」

南カリフォルニア大学ビジネススクールを卒業、2014年に日本へ引っ越し、楽天株式会社に勤務。2016年1月株式会社SQUEEZEにプロダクトマネージャーとして入社。座右の銘は「The brave man is not he who does not feel afraid, but he who conquers that fear」。

大阪府立大学人間社会学部卒業。ワークスアプリケーションズに勤務。2015年2月、株式会社SQUEEZEにソフトウェアエンジニアとして入社。座右の銘は「旗幟鮮明」。

2011年にレバノンにあるアントニー大学にてソフトウェアエンジニアとして修士号を取得。ソフトウェアエンジニアやモバイルアプリ開発者としてレバノンで勤務した後、日本に移る。その後、ソフトウェアエンジニアとしてSQUEEZEに入社。座右の銘は「The best is yet to come」

ブライトン大学観光学部を卒業し、イギリスの旅行会社に勤務。2015年7月に日本に帰国後、株式会社SQUEEZEにコンシェルジュチームリードとして入社。座右の銘は「Nothing Ventured Nothing Gained」

2011年、フランスにてコンピューターサイエンス、ケミカルエンジニアリングで修士号を取得。 数年間、金融関連のソフトウェア開発に従事、2016年3月に株式会社SQUEEZEにフロントエンドソフトウェアエンジニアとして入社。 座右の銘は「Never look for a solution in the past」

2013年に日系メーカーへ入社し、約3年海外人事を担当。16年3月にCommunity Relations Leadとして株式会社SQUEEZEへ入社。

上智大学卒業。製造会社にてプロダクト・プランナーとして従事。アクセサリー、パッケージング、店内広告などのプランニングに携わる。その後、カスタマーサービス・スペシャリストとしてSQUEEZEに入社。座右の銘は「Life is very complicated. Don’t try to find answers because when you find answers life changes the questions.」

東京大学文学部卒業、アライドアーキテクツ株式会社にて勤務。2016年4月、株式会社SQUEEZEにソフトウェアエンジニアとして入社。コミュニティ活動として、PyCon JP 2015 2016 スタッフ、「Pythonもくもく会」の主催。

2015年日系コンサルティング会社に入社。 新規事業マネージャーとしてwebマーケティングを専門としてIT事業立ち上げ、書籍の出版に貢献。2016年にSQUEEZEに入社。座右の名「To be a Doer, not a Talker」

20代の頃からソフトウェアエンジニア、システムアナリストとして活躍。2013年に奈良先端科学技術大学院大学にて修士号を取得。卒業後、東京のデザインエージェンシー、株式会社グッドパッチに勤務。その後、2016年8月に株式会社SQUEEZEにフルスタックエンジニアとして入社。

台湾大学国際企業学科を卒業後、エン・ジャパン株式会社にて営業企画、新規議場の立ち上げに携わる。その後、エン・ジャパンの完全子会社である株式会社不満買取センターに異動し、ウェブディレクションやプロダクトマネジメントを経験。プロダクト・マネージャーとしてSQUEEZEに入社。

8歳までアメリカで生まれ育ち、帰国後はインタナショナルスクールに通い国際基督教大学を2016年に卒業。専攻は国際経済。2015年4月からインターン生として株式会社SQUEEZEで働き2016年9月にオペレーションリスクマネージャーとして入社。座右の銘は「The only real failure in life is the failure to try」

カナダのダルハウジー大学にて物理学を専攻し、修士号を取得。卒業後、日本へ移り、理化学研究所にてリサーチ・サイエンティストとして勤務。その後、ソフトウェアエンジニアとしてのキャリアを築くため、SQUEEZEに入社。座右の銘は「Believe you can and you're halfway there」

Winona State Universityを卒業。自動車、法律、人材業界にてバックオフィス(経理、労務、総務など)の経験を積み、その後、株式会社SQUEEZEに経理・財務の担当として入社。座右の銘は"It always seems impossible until it's done."

リバープール・ジョン・モアーズ大学卒業。 帰国後、会議コーディネーターとして就職し国際会議や医学会の運営を担当。その後、クリエイティブ業界に興味を持ち、クリエイティブエージェンシーにて営業として広告作りの経験を経て、株式会社SQUEEZEにマーケティング担当として入社。

台湾生まれ、18 歳までタイ育ち。その後、日本に留学し、早稲田国際教養学部を2016年に卒業。2014年1年間ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンでビジネス専攻。大学在学中にSQUEEZEでインターン生として働き、卒業後リスティングチームとして入社。座右の銘は’Life is not about waiting for the storm to pass, but learning to dance in the rain’

ニューヨーク州立大学卒業後、外国人向け不動産企業にて、外資系企業への家具付き物件の営業に従事。その後、フィリピンセブ島での英語学校立ち上げに参画、海外向けECサービス企業を経て、株式会社SQUEEZEにセールマネージャーとして入社。

2013年 国際基督教大学卒業。卒業後、大日本印刷でカラーフィルターの営業担当を経験。その後、Allegis Group Japanにコンサルタントとして外資系人材業界で勤務。2016年SQUEEZEにセールスとして入社。

ブリティッシュコロンビア大学卒業後、H.I.S バンクーバー支店にてウェブサイトのコンテンツ管理と訪日事業等を担当。帰国後、マーケティング担当として株式会社Squeezeに入社。

金融機関にて営業を経験後、渡米して、日本企業のコンサルティング業務に従事。 帰国後は、複数のIT企業にて決算開示をはじめとする幅広いバックオフィス業務を経験。 2016年12月より株式会社SQUEEZEで経営管理マネージャーとして入社。

History

2014年

9月
株式会社 SQUEEZE を設立
10月
ベンチャーキャピタルから第三者割当増資にて1億円の資金調達を実施
11月
  • ホームシェア(民泊)のトータルサポート「mister suite」を開始
  • 東京・札幌・香港での運用サポート開始

2015年

2月
  • 外国人旅行者向け、日本の旅行情報サイト「TRIPALS」をローンチ
  • 民泊ホストのための情報サイト「MINPAKU」をローンチ
3月
「mister suite」のダッシュボード(プラットフォーム)をローンチ
4月
京都・シンガポール・フィリピンでの運用サポート開始
8月
都市開発プロジェクト「HIVE TOKYO」運営サポート開始
9月
法人向け運用管理ソフトウェア「Voyage」のサービス提供を正式ローンチ
10月
高級レストラン予約決済「ポケットコンシェルジュ」
11月
大阪での運用サポート開始
12月
  • マンスリープロジェクト「ART COCOON TOKYO」運用サポート開始
  • 民泊ホストのためのモバイルWiFiルーターレンタルサービス「Minpaku GO(ミンパク ゴー)WiMAX 2+ モバイルレンタル」提供開始
  • 事業拡大のためオフィス移転

2016年

2月
株式会社ディア・ライフと宿泊型マンション開発に向け業務提携
5月
ベンチャーキャピタル事業会社、個人投資家から約4.2億円の資金調達を実施
7月
「クラスベッソ西軽井沢」運営開始
8月
  • 主婦向けクラウドソーシング「シュフティ」と業務提携
  • 駐車場シェアリングサービス「akippa」と業務提携
9月
Airbnb公式パートナーigloohomeと業務提携、日本初AirbnbとAPI連携したスマートキーボックスの国内独占販売権を取得

2017年

 大阪でホテル運営開始