SQUEEZE

資料ダウンロード

ニュース

プレスリリース

次世代型エンタメ・スマートホテル「シアテル羽田Ⅱ」を2021年5月14日(金)にグランドオープン

SQUEEZE、ホームシアターを思う存分に楽しめる、次世代型エンタメ・スマートホテル「シアテル羽田Ⅱ」を2021年5月14日(金)にグランドオープン。自社テクノロジーを活用し、フロント完全無人運営を実現。


 株式会社SQUEEZE (代表取締役社長:舘林  真一、以下、「当社」) は、東京都で2店舗目となる次世代型エンタメ・スマートホテル「シアテル羽田Ⅱ」を2021年5月14日(金)にオープンいたしました。当施設では、モバイル完結、キャッシュレス(全て事前決済)、
キーレス、そしてフロントの完全無人運営による新しいゲスト体験(UX)を追求し、テクノロジーを用いてゲストにユニークな滞在をご提供いたします。

大型スクリーンで映像を楽しめるシアターホテルというコンセプト

 Theater(シアター)× Hotel(ホテル)の着想から名付けた「Theatel – シアテル」は、当社の独自ブランドとして現在、東京、大阪、札幌で展開しております。
全ての客室にプロジェクターと高音質スピーカーを設置し、くつろぎながら迫力ある映像や映画を大きなスクリーンで体験できることが特徴です。スタイリッシュでコージーな客室は、「泊まれる映画館」としても、開業以来多くの方々にご利用いただいております。

 新型コロナウイルスの影響で、昨今は海外からの一時帰国の際の隔離ニーズやおこもり需要が高まる中、ホームシアターによる滞在中に気分転換できるエンタメを提供し、もう一泊したくなるような滞在を提供してまいります。

シアテル羽田Ⅱの特徴

◆空間デザイン:シネマを連想させる居心地の良いスペース

 シネマ(映画館)をイメージしたインテリアや、ダイナミックなアートを直接ペイントしたエントランスや客室の写真など、ホテルらしくない特徴ある内装にしております。最大3名まで泊まれる客室では、家族、カップルでの滞在や女子会など、おしゃべりながら大型スクリーンで映画や映像コンテンツを楽しめるユニークな体験を味わうことができます。ご滞在中は、提携している200以上のシネマ作品が完全見放題でご用意しております。

また、プロジェクターはAnker社製品を採用し、色彩を鮮やかに映し出し、黒色の深みと濃さもダイナミックに表現いたします。ゲストはご自身のモバイルからもミラーリングすることも可能です。

 

 ◆ 利便性:羽田空港に近く、深夜チェックインも可能

 京急空港線穴守稲荷駅から徒歩3分ほどに位置し、羽田空港から最寄駅まで電車でわずか6分、タクシー利用で8分と、空港利用者にとっても便利な立地です。フロント無人運営を実現するため、スマートロックによるセキュリティも完備しております。24時間オンラインコンシェルジュと繋がることができるため、深夜のチェックインでも対応が可能です。

スペシャルオファー:オープニングセールと海外からの一時帰国者サポートのご案内

 ◆ オープニングセール
 シアテル羽田Ⅱでは、5/14(金)から7/14(水)の宿泊分まで、通常料金から30%オフとなるオープニングセールを行なっております。
 詳しくは、ホームページよりお問合せください。


 ◆ 海外帰国一時滞在サポートプラン
 海外から日本へのご帰国の一時滞在施設としてもご利用可能です。当社では成田空港および羽田空港からのコロナ専用ハイヤーも連携しており、空港から当施設までの移動から滞在までフルサポートしております。詳しくは、以下のメールアドレスまでお問合せください。

宿泊に関してのお問合せ先:
guest-haneda-2@theatel.asia

本プレスリリースに関してのお問合せ先:
pr@squeeze-inc.co.jp

Theatel羽田Ⅱ の概要

名称 : 「Theatel羽田Ⅱ(シアテル羽田Ⅱ)」
所在地 : 〒5144-0043 東京都大田区羽田4-4-6
居室数 : 全19室
1部屋あたり宿泊人数 : 最大3名
開業日 : 2021年5月14日(金)
URLhttps://theatel.asia/hotels/haneda2/
アクセス : 京浜急行電鉄空港線 穴守稲荷駅駅 約200m(約3分)