SQUEEZE

資料ダウンロード

ニュース

プレスリリース

スマートホテルを運営する株式会社SQUEEZE、海外からの帰国者向けの問い合わせ窓口を設置〜帰国時の送迎手段・自主隔離・滞在先確保のサポートを強化〜

株式会社SQUEEZE (本社:東京都港区、代表取締役:舘林 真一、以下、「当社」) は、海外から帰国される方の自主隔離を目的とした滞在先や移動手段の確保など、様々なニーズにお応えすべくお問い合わせ窓口を設置しております。

(左から運営施設Minn上野、Minn北梅田、Minn蒲田)

 

 

コロナ禍を取り巻く環境の変化

世界各国でワクチン接種が進み、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の普及とともに旅行需要も少しずつ高まりをみせています。
また、海外駐在や海外出張からの帰国者の増加に伴い、これらの従業員を抱える企業様からの帰国後の滞在先確保について、多くのご相談をいただいている状況です。

これらの状況を鑑み、当社では海外から帰国される方向けのサポートを一層強化してまいります。
当社が運営するホテルでは、ご帰国される日程のご相談、滞在先確保だけでなく空港からホテルまでのハイヤー手配のサポートも承っており、これまでも多くのお客様にご利用をいただいております。

おすすめポイント

1.自宅で過ごすような快適さ
当社ホテルブランド「Minn_ミン」は、キッチン・調理器具・家具家電・WiFi環境を備えた長期滞型のホテルです。
広さが25㎡〜70㎡あり単身者向けからご家族向けまで対応可※。
「暮らすように泊まる」をコンセプトにした、まるで自宅のように過ごせるアパートメント型ホテルとして、ストレスフリーでお過ごしいただけます。

※ホテルにより広さや間取りが異なります。
※Minn軽井沢のみ、お部屋にキッチンはございません。

2.交通手段の手配
空港からホテルまで、提携しているハイヤー会社から自主隔離ご専用のハイヤーを手配いたします。
ご家族連れや荷物が多い方でも安心・快適にホテルまでお越しいただけます。

▶成田空港着・羽田空港着からホテルまでそれぞれ一律料金
▶関西国際空港到着もハイヤー会社と提携しています。

詳細についてはお問い合わせください。

3.24時間オンラインサポート
Minnでは24時間LINEやメール、ビデオ通話等でオンラインオペレーターに繋がります。
お困り事や滞在延長の手配など全ての連絡・要望はオンラインオペレーターがサポートいたします。

※イメージ

4.設備・アメニティ
ご到着後、すぐに生活ができるよう基本的な備品・アメニティをご用意しております。
無料WiFi、テレビ、エアコン、キッチンスペース(調理器具、食器、カトラリー、冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、食器洗い洗剤、スポンジ)、掃除機、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、歯磨きセット、バスタオル、フェイスタオル、スリッパ、消臭スプレー、アイロン(一部施設レンタル)、洗濯機(一部施設コインランドリー)

※ホテルにより異なる設備もこざいます。詳細はお問い合わせください。
※スキンケア用品やパジャマなどはお気に入りのものをお持ちください。

5.非対面・非接触を実現する『事前チェックイン登録』
フロントホテルスタッフと対面する事なくチェックイン・アウトいただけます。
事前にチェックイン情報を登録するだけで、ご来館後のチェックイン手続きはオンラインオペレーターがサポートいたします。

 

新型コロナウイルス対策について
当社運営ホテルでは感染症対策を徹底しております。(マスク着用、手洗い・うがいの徹底、館内・室内の除菌消毒強化等)

【Minn公式ウェブサイト】
https://minn.asia/ 

【お問い合わせ先】
詳細や各ホテルの空室状況、質問等などお気軽に以下のフォームよりお問い合わせください。
https://bit.ly/39atzJb

【各ホテルへのお問い合わせ】
東京エリア
Minn蒲田   guest-kamata@minn.asia
Minn上野     guest-ueno@minn.asia
大阪エリア
Minn北梅田  guest-umeda-north@minn.asia
Minn十三   guest@minn.asia

 

株式会社SQUEEZEについて
設立:2014年9月
本社所在地:東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル3F
代表者:舘林 真一
資本金(資本準備金含む):2,267,120千円
URL:https://squeeze-inc.co.jp/
事業内容:
–  スマートホテル事業
クラウド型ホテル運営ソリューションを活用した自社ブランドホテルの運営
– ソリューション事業
クラウド型ホテル運営を可能にするシステムやソリューション提供、コンサルティング等

当社は、「空間と時間の可能性を広げるプラットフォームになる」という企業ビジョンのもと、2017年にホテル・民泊などの宿泊事業者向け運営SaaSである「suitebook」の提供を開始。プラットフォーム事業として、suitebookの販売、宿泊施設のデータ分析を活かした開業・運営コンサルティング等、顧客が必要とするあらゆるソリューションをワンストップで提供できる体制を整備してまいりました。また、スマートホテル事業として「Minn – ミン」、「Theatel – シアテル」という自社ブランドのもと、直営ホテルも展開しております。自社ソリューションを用いた次世代クラウド型宿泊施設の企画・運営を通し、宿泊産業のデジタルトランスフォーメーションを目指してまいります。

 

 

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社SQUEEZE 
広報担当:pr@squeeze-inc.co.jp