SQUEEZE

資料ダウンロード

会社情報

代表メッセージ

「真のDX」を実現できる最高のパートナーに

私たちSQUEEZEは「空間と時間の可能性を広げるプラットフォームになる」ことをビジョンに掲げ、現在は主に自社ホテル運営やクラウド運営ソリューションの提供を通し、ホテル業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しております。


続きを読む

「DX」という言葉が、ITを活用しアナログ作業をデジタルに転換していく「デジタル化」と混同されることが多いと思いますが、これはイコールではありません。DXとは、ただ単にITを導入するだけでなく、「ホテル業務を分解し、フローを再構築すること、そしてそのフローに合わせて組織を再編成すること」であると考えています。
ソリューション事業とスマートホテル事業、2つの事業により「テクノロジーとリアル」を掛け算し、ノウハウ・プロダクト開発の学習力を高めることで、現場課題に深く入り込みながらDXパートナーとして伴走してまいります。

これからもホテル業界のDXはますます加速していくことでしょう。業界におけるアフターコロナを見据えた固定費の削減、運営効率化、非対面オペレーションの需要の高まりもさることながら、テクノロジーの力を使った快適でワクワクするようなホテル体験はお客様からも求められています。

「持続可能な、新たなホテル運営の仕組みを創り上げたい」そんなご相談に一番にお答えできるリーディングカンパニーを目指してまいります。

代表取締役 CEO  舘林 真一

経営理念

Our Mission

価値の詰まった社会を創る

Our Vision

空間と時間の可能性を広げるプラットフォームになる

テクノロジーの力で、地域コミュニティが持つ資産の潜在的な「価値」を活かし、
社会に提供していくことで「無駄」のない「価値の詰まった」社会を創造していきます。

会社概要

社名 株式会社 SQUEEZE
代表取締役 CEO 舘林 真一
取締役 CTO 関根 裕紀
取締役 COO 山口 陽平
設立日 2014年9月1日
資本金
(資本準備金含む)
2,267,120千円

東京オフィス

〒107-0061
東京都港区北青山3丁目3番7号 第一青山ビル3階

大阪オフィス

〒532-0024
大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目17−20 (Minn十三内)

 

情報セキュリティマネジメントシステム
「国際規格認証(ISMS認証)」の取得について

 


当社は、情報セキュリティマネジメントシステムの第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013」および国内規格「JIS Q 27001:2014」の認証を取得しています。

 

null

 

役員紹介

代表取締役 CEO
舘林 真一

東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支社に勤務。
その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にてディスプレイ広告の運用を担当。
2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役CEOに就任。

取締役 CTO
関根 裕紀

複数のスタートアップ、ベンチャー企業にて新規サービス開発やマネジメントを経験。
2015年10月、株式会社SQUEEZEのCTOに就任。
コミュニティ活動として、PyCon JP 2015 副座長、「Pythonもくもく会」の主催。
共著書に『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』『Pythonエンジニアファーストブック(2017 技術評論社刊)』がある。

取締役 COO
山口 陽平

慶應義塾大学総合政策学部卒業後、三井住友銀行、アドバンテッジパートナーズでプライベートエクイティ業務等に従事。
その後、ボストンコンサルティンググループ、アリックスパートナーズ、ベインアンドカンパニーで戦略立案、組織変革、新規事業立上げ、企業再生業務等に従事。
アライドアーキテクツ株式会社でCFOとしてコーポレート部門管掌。
2019年6月、株式会社SQUEEZEに入社後、コーポレート管理本部長及び経営企画室長を経て、2020年4月スマートホテル事業部長に就任。
2020年7月より取締役COOに就任。

社外取締役本間 真彦

インキュベイトファンド 代表パートナー

慶應義塾大学卒業後、ジャフコの海外投資部門にて、シリコンバレーやイスラエルのIT企業への投資、JV設立、日本進出業務を行う。
アクセンチュアのコーポレートデベロップメント及びベンチャーキャピタル部門に勤務。
その後、三菱商事傘下のワークスキャピタルにてMonotaRO社等、創業投資からIPOを経験。2007年にベンチャーキャピタリストとして独立。
ネット事業の創業投資に特化したファンド、コアピープルパートナーズを設立。8倍のファンドリターンを出す。
2010年にインキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。
国内投資に加えて、シリコンバレー、インド、及び東南アジアの海外ファンドの統括も行う。

監査役松尾 繁樹

松尾繁樹公認会計士事務所 代表

東京大学経済学部卒業。
公認会計士・税理士。
監査法人、税理士事務所勤務を経て独立。
創業支援からIPO準備までの幅広いフェーズにおいて、企業経営者の想いを理解しビジネスを数字で支える伴走型の支援に定評あり。
SQUEEZE創業時には税務顧問、その後同社会計参与を歴任。

顧問

経営顧問藤田 利之

株式会社レアジョブ 取締役副社長

明治大学商学部卒業後、ソニークリエイティブプロダクツ入社。
監査法人トーマツに入所、公認会計士取得。
その後、フレームワークス取締役管理本部長、KPMG FASシニアマネージャーを経て、早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒業(ファイナンス修士)。
2012年レアジョブに入社し取締役に就任、2015年にレアジョブ取締役副社長に就任。

技術顧問水野 貴明

Nexus Frontier Tech Ltd CTO

東京大学大学院を卒業後、ソフトウエア開発者として株式会社数理計画、株式会社はてな、バイドゥ株式会社を経て株式会社DeNAに入社。
スマホ向けソーシャルゲーム開発に従事。
同社ベトナム拠点のプロダクトディレクター、シンガポール拠点のTech Leadに勤めた後に、独立。
2015年に拠点を再びシンガポールに移し、スタートアップを中心に開発、技術サポートなどを行う。
また、Nexus Frontier Techに創業メンバーとして参画し、AI/ML Opsのプラットフォームを開発している。
技術書の執筆、翻訳も行っており関わった書籍は20冊以上。

顧問弁護士関口 健一

森・濱田松本法律事務所 パートナー

慶應義塾大学法学部法律学科及びコロンビア大学(LL.M)卒業。
弁護士・ニューヨーク州弁護士。
M&A、ベンチャー支援、一般企業法務を幅広く取扱う。
Who’s Who Legal にて、2017年以降連続してM&A及びGovernance部門でleading individualsに選出されたほか、M&Aに関する著作・論文多数。

沿革

2021
  • 2月

    スクラムベンチャーズ主宰のグローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に採択

  • 4月

    情報セキュリティマネジメントシステム「国際規格認証(ISMS認証)」を取得

  • 5月

    次世代型エンタメ・スマートホテル「シアテル羽田Ⅱ」を開業
    JR東日本スタートアップと資本業務提携を締結

  • 6月

    パナソニック株式会社とホテルDXの共同実証実験を開始

  • 7月

    「suitebook」とスマートフォン決済サービス「TakeMe Pay」が連携開始

  • 8月

    アスエネ株式会社と業務提携、運営施設にてCO2ゼロのクリーン電力調達を開始
    「suitebook」と鍵管理システム「Keycafe」が連携開始
    プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」を運営する株式会社VOREASとオフィシャルパートナー契約を締結

  • 11月

    「suitebook」と「TL-リンカーン」が連携開始

  • 12月

    「suitebook」、非対面でのチェックインを可能にする「checksmart」プラグインの提供を開始
    無人・多拠点立地の宿泊施設「SANU 2nd Home」を運営するSANUと協業
    ファイターズ スポーツ&エンターテイメントとの業務提携を発表

2020
  • 2月

    クラウド清掃管理システム「ヤンクリ」と「suitebook」のシステム連携を開始

  • 3月

    法人向けにテレワークに対応したレジデンス型モバイルオフィス 「Minn モバイルオフィス」の提供を開始

  • 4月

    株式会社日本エスコンをはじめとする複数の企業から第三者割当増資により総額9億円の資金調達を実施
    「Minn軽井沢(Minn Karuizawa)」をリニューアルオープン

  • 5月

    東京・蒲田にて長期滞在も可能なアパートメントホテル型施設「Minn蒲田」を開業

  • 6月

    ホテル「Minn」にて、駐在員の帰国時や海外赴任の延期に向けた法人支援プランを開始
    新型コロナウイルス感染拡大防止を狙った、新たな衛生基準を策定

  • 7月

    北海道・札幌にてシアター×ホテルをコンセプトとしたTheatelブランドの2号店 「シアテル札幌すすきの」を開業

  • 8月

    東京・上野にて和モダンなテイストが魅力的な「Minn上野」を開業

  • 10月

    松月産業株式会社と「次世代型ホテルオペレーション」システムの開発に向けた基本合意書を締結

  • 11月

    インキュベイトファンド代表パートナーの本間真彦氏が社外取締役に就任
    東日本旅客鉄道株式会社およびJR東日本スタートアップ株式会社との協業を発表

2019
  • 2月

    京王電鉄が所有する大田区蒲田の特区民泊マンション「KARIO KAMATA」の運営代行業務を受託

  • 3月

    楽天LIFULL STAYの運営する民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」と「suitebook」のシステム連携を開始
    京王不動産が所有する笹塚駅の中長期滞在者向け宿泊施設「KARIO SASAZUKA TERRACE」の運営代行業務を受託

  • 4月

    大阪・大淀中にてMinn your second home 4号店となるMinn北大阪を開業
    大阪・福島にてMinn your second home 5号店となるMinn北梅田を開業

  • 6月

    大阪・恵美須にてシアターxホテルをコンセプトとしたTheatelブランド2号店、Theatel Osaka Ebisu(シアテル大阪えびす)を開業

  • 8月

    カンボジアでクラウドコンシェルジュ事業を展開するSQUEEZE ASIA CO., LTD.を設立

  • 10月

    Wi-Fi接続型スマートロック「RemoteLOCK」、ネットワーク対応の電子錠「L!NKEY」と「suitebook」のシステム連携を開始

2018
  • 2月

    楽天コミュニケーションズと 宿泊事業者向け民泊運営支援サービス「あんしんステイIoT」を提供開始
    福岡県・福岡市「膳・お宿 西亭」の宿泊施設運営サポート開始

  • 3月

    沖縄県・恩納村「UMITO NAKAMA」の宿泊施設運営サポート開始
    住宅宿泊事業法届出代行サービス開始
    ケネディクス株式会社と資本業務提携を締結し、第三者割当増資により総額約8億円の資金調達を実施

  • 9月

    東京・羽田にてシアターxホテルをコンセプトとしたTheatel Haneda (シアテル羽田)を開業

  • 10月

    大阪・難波にてMinn your second home 2号店となるMinn 難波を開業

  • 12月

    大阪・松屋町にてMinn your second home 3号店となるMinn 東心斎橋を開業

2017
  • 2月

    北海道・美瑛町の宿泊施設運営サポート開始

  • 3月

    事業拡大のためオフィス移転

  • 4月

    物件の短期貸しを一元管理できるクラウドツール「suitebook」をローンチ

  • 9月

    大阪・十三にてMinn your second home開業

  • 10月

    新たな働き方と暮らし方を提供する複合施設「PORTAL Apartment & Art POINT」と事業提携

  • 12月

    スター・マイカ、イタンジと共同し、igloohomeスマートキーボックスを活用した不動産自動内見ソリューションの運用を開始

2016
  • 2月

    株式会社ディア・ライフと宿泊型マンション開発に向け業務提携

  • 5月

    ベンチャーキャピタル事業会社、個人投資家から約4.2億円の資金調達を実施

  • 7月

    「クラスベッソ西軽井沢」運営開始

  • 8月

    主婦向けクラウドソーシング「シュフティ」と業務提携
    駐車場シェアリングサービス「akippa」と業務提携

  • 9月

    Airbnb公式パートナーigloohomeと業務提携、日本初AirbnbとAPI連携したスマートキーボックスの国内独占販売権を取得

2015
  • 2月

    外国人旅行者向け、日本の旅行情報サイト「TRIPALS」をローンチ
    民泊ホストのための情報サイト「minpaku」をローンチ

  • 3月

    「mister suite」のダッシュボード(プラットフォーム)をローンチ

  • 4月

    京都・シンガポール・フィリピンでの運用サポート開始

  • 8月

    都市開発プロジェクト「HIVE TOKYO」運営サポート開始

  • 9月

    法人向け運用管理ソフトウェア「Voyage」のサービス提供を正式ローンチ

  • 10月

    高級レストラン予約決済「ポケットコンシェルジュ」と業務提携

  • 11月

    大阪での運用サポート開始

  • 12月

    マンスリープロジェクト「ART COCOON TOKYO」運用サポート開始
    民泊ホストのためのモバイルWiFiルーターレンタルサービス「Minpaku GO WiMAX 2+ モバイルレンタル」提供開始
    事業拡大のためオフィス移転

2014
  • 9月

    株式会社 SQUEEZE を設立

  • 10月

    ベンチャーキャピタルから第三者割当増資にて1億円の資金調達を実施

  • 11月

    ホームシェア(民泊)のトータルサポート「mister suite」を開始